スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

緊急保証制度終了に向けて、何をすべきか?

【お知らせ】

ツイッター始めました!!→→→http://twitter.com/kuranosuke1




では、昨日の続きです!

→→→「緊急保証制度が終了」のホントの意味

→→→”緊急保証制度終了”の誤解?

→→→「緊急保証制度」と「セーフティネット貸付」


まず、これまでのまとめ。


■緊急保証制度が終わっても、セーフティネット保証が終わるわけじゃない


■緊急保証制度が終わっても、100%保証が終わるわけじゃない


■緊急保証制度が終わっても、セーフティネット貸付が終わるわけじゃない



よくわからない方は、上の過去記事をご覧下さい。



では、

これから3月末の終了に向けて、どうすればよいでしょう。



まずは、

この先半年、できれば1年の資金繰り表を作って下さい。



残高不足になりそうな場合は、

それに合わせて、借り換えなどの融資の時期を考えましょう。



来年3月末の終了に向けて、

年明け以降は、保証協会の審査がめちゃくちゃ

混雑することが予想されます。



できるだけ、早目の行動を心掛けましょう。



とはいえ、

上にまとめたように、緊急保証制度が終わっても、

まだまだ使える制度は残ります。



これからの情報に耳をすまして、

本当に自分が使える制度は何なのかを調べ、

冷静に行動しましょう。



少なくとも、

日本政策金融公庫は来年4月以降も使えますので、

当面は、政策公庫の借入を減らして、

融資枠を確保しておく方がいいかもしれませんね。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2010-11-10(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。