スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「緊急保証制度」と「セーフティネット貸付」

【お知らせ】

ツイッター始めました!!→→→http://twitter.com/kuranosuke1




では、昨日の続きです!

→→→「緊急保証制度が終了」のホントの意味

→→→”緊急保証制度終了”の誤解?



「緊急保証制度」と「セーフティネット保証」

の関係については、ご紹介しましたね。



これとは別に、日本政策金融公庫がやっている

「セーフティネット貸付」というのがあります。



「セーフティネット貸付」の中にも、

いくつか種類がありますが、

メインは「経営環境変化対応資金」です。



これは緊急保証制度とは全く別物、

いわば、緊急保証制度の公庫バージョンですね。



保証協会は一切関係ありません。


こっちは、来年4月以降も継続されます。



というか、緊急保証制度の受け皿となるべく、

拡大される方向のようです。



■売上高が前期、前々期比で5%以上減少している

などの条件を満たす場合に適用可


■小規模企業→融資限度額4,800万円


■運転資金 8年以内 設備資金 15年以内


■保証料は不要



設備資金や雇用維持・拡大に取り組む場合には、

金利優遇もあります。



金利は低めですし、保証料が要らない分、

安くつきます。



来年4月以降は、

小規模事業者や創業者向けの100%保証制度と

このセーフティネット貸付の2本柱になりそうです。



→→→セーフティネット貸付パンフレット


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2010-11-09(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。