スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「緊急保証制度が終了」のホントの意味

【お知らせ】

ツイッター始めました!!→→→http://twitter.com/kuranosuke1

過去つぶやきまとめサイト→→→http://twilog.org/kuranosuke1




今日は、

ちょっと予定を変えて、緊急保証制度の話。


先日、

ツイッターでもご紹介しましたが、

緊急保証制度が、来年3月末で終了することになりました。



ただ、これについては、

いろいろ誤解があるというか、

不明な点もありますので、

それをちょっとまとめてみようと思います。



まず、

「緊急保証制度」って何よ、というところから。



これをちゃんと把握しておかないと、

「何が」終了するのかが、ちょっとわかりにくいです。



正式には、「景気対応緊急保証制度」という名前です。



もともとは、

「原材料価格高騰対応等緊急保証制度」として、

平成20年10月31日から始まっています。



■売上、利益等が、前年比又は前々年比で

3%以上減少している会社等が対象


■現在は、ほぼ全業種が適用可能


■信用保証協会が100%保証(金融機関はリスクなし)


■融資期間は最長10年


■一般保証とは別枠



ただ、

この制度は平成20年10月31日から、

唐突に始まったわけじゃありません。



その前身となる制度は、前からあったんです。

それがセーフティネット保証制度です。



もともと、

緊急保証制度は、このセーフティネット保証の

一部拡大として始まった制度です。



もひとつややこしい話をすれば、

「セーフティネット貸付」という制度もあります。



これは、「緊急保証制度」とはまた別の制度です。



だから、

「緊急保証制度」が終わるといっても、

結局何が終わって、何は残るのか、というのが

よくわからん。。。ということになります。


来週に続きます!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2010-11-05(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。