スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

3分でわかる年金二重課税問題(その3)

【お知らせ】

ツイッター始めました!!→→→http://twitter.com/kuranosuke1




年金二重課税問題の話です!

→→→3分でわかる年金二重課税問題(その1)

→→→3分でわかる年金二重課税問題(その2)


まず、

この年金二重課税の対象になる方については、

近々、生命保険会社等より個別に

郵送でお知らせが来るはずです。



その郵送物の中に、

国税庁のパンフレットなども同封され、

そこにもある程度わかりやすく解説がされている模様です。



税務署にも、電話窓口や特別相談窓口が

開設されます。



とりあえず、対象になるのは、

年金受給権を相続して、現在もしくは過去に

そこから年金を実際に受給している方。



ただし、

その年金を含めて、既に確定申告をしていて、

源泉徴収税額を全額還付されている方については、

関係ありません。



注意しないといけないのは、

相続税を払っていない方も対象になる、ということです。



年金受給権自体は、相続税の課税対象ですが、

結果的に相続財産が少なく、基礎控除以下なら

相続税を支払う必要はありません。



ただ、

それは結果論であって、年金受給権が課税対象に

なったことには違いありません。



つまり、この場合でも二重課税の対象になって、

還付が受けられる、ということです。



この還付請求は、保険会社がやってくれるわけではありません。

該当する方は、自分で還付請求しないといけません。



とはいえ、

とりあえず今は、保険会社からの案内が来るのを

待ちましょう。

(もう届いてるかな?)



現時点での詳しい情報はこちら

→→→http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/9382.pdf



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2010-10-28(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。