スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

資金繰り表で忘れがちな項目・・・

昨日は、資金繰り表の話でした。

→→→何はともあれ、資金繰り表を作ってみよう!


今日も、

ちょっと資金繰り表の話、続きです。



資金繰り表を作るときに、

意外ともれやすいのが「税金」です。



資金繰り表のひな形によっては、

「税金」を書く欄がないこともあります。



でも、これは必ず入れるようにして下さい。



具体的には、

個人事業主の方の場合、

所得税、消費税、事業税、源泉所得税、

住民税、固定資産税、などなど。



このうち、

所得税と住民税は、「事業主貸」ですので、

資金繰りに入れるかどうかは

ちょっと微妙ではありますが。



ただ、

所得税はまとまったお金が必要なこともありますから、

入れておく方がベターです。



もっと言えば、

国民健康保険料や国民年金も入れておいても

いいかもしれませんね。



源泉所得税は、納期の特例の場合、

年2回出てきますから、これも忘れずに。



予定納税がある場合には、

これもきちんと織り込んでおきましょう。



個人の資金繰りの場合には、

事業用とプライベート用を分けるのが、

難しいところもあります。。。



あまり細部にはこだわらず、

まずはざっくりと作って見て下さい。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
資金繰り | 2010-10-13(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
こんにちは!
いつも拝見しています。
参考になるお話をたくさん書いてください。
2010-10-17 日  15:19:20 |  URL | ビジネスサテライト #- [編集]
コメントありがとうございます!

また、ぜひご意見等お聞かせ下さい。


管理人くらのすけ


> こんにちは!
> いつも拝見しています。
> 参考になるお話をたくさん書いてください。
2010-10-17 日  16:22:13 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。