スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

何はともあれ、資金繰り表を作ってみよう!

みなさん、資金繰り表って作ってますか?


業績の悪い時はもちろんですが、

いい時も作っておいた方がいいですよ。



業績が良くても、

売上が増えるほど、運転資金が増える業種も

あります。


利益出てるわりに、お金残らん・・・

ということもあります。



実は、思ってるほど儲かってない・・・

かもしれません。



作ったことない、という方は、

この機会にぜひぜひ作ってみて下さい。



試行錯誤しながら作ってみると、

試算表の見方が徐々にわかってきたり、とか

必ず、何か新しい発見があると思います。



ひな形は、ネットを検索すると、

いろいろ手に入ります。



難しく考える必要は、全然ないです。



要は、入金と出金の予定を書き出して、

まとめていくだけですから。



資金繰り表は、

最低半年分、できれば1年分は作って下さい。



でも、そこでふと気が付くと思います。



そうです、この先半年なり、1年なりの

資金繰り表を作ろうと思うと、

その前に、損益予想がある程度できてないとダメですよね。



じゃあ、

損益予想を作ろうと思うと、

今の試算表を横においてにらめっこしながら・・・。



という具合に、

いろんなところに玉突きしてくるはずです。



「難しく考える必要はない」と言いながらも、

そこには、ある程度の作業は必要です(笑)。



でも、

それを経験すると、試算表の理解度や

数字の捉え方がぐっと深まると思います。



数字が苦手、という方こそ、

ぜひ一度、作ってみて下さい。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
資金繰り | 2010-10-12(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。