スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

決算予想に役立つ試算表の条件とは・・・

というわけで、

昨日まで、個人事業主の決算対策について、

ご紹介していました。


おさらいはこちら。


→→→個人事業主の決算対策、「まずはここまでやりましょうリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやればひとまずOKリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやれば完璧でしょうリスト」


基本的には、


<決算予想>→<税金予想>→<所得税対策>→<消費税対策>

→<その他税金対策>→<納税・資金繰り対策>→<来期計画>


という流れです。



今日からは、ちょっと補足解説をいきたいと思います。


まずは、決算予想。


「決算予想=利益予想」ですね。



予想といっても、

そんなにたいそうに考えることはありません。



所詮、予想は予想という割り切りも必要です。



とはいっても、

現時点での試算表ができていることが条件です。



試算表というのは、


「過去の実績→現状を知る→将来を予測する」


という流れをつなぐ、大事なツールです。



(ある程度)正しく、過去の実績を把握できて、

なおかつ、将来の予測がしやすい試算表。



これが良い試算表の条件です。



利益予測のポイントは、

試算表から、「一定になるもの」を把握すること。



それは、

具体的に言うと、「粗利率」と「固定費」です。



同じ形態で商売を続けている限り、

この2つは、ある程度予想ができるはずです。



普段から、試算表を作るときには、

この2つを意識してみましょう。



※<決算予想>に役立つ関連記事です!


→→→イケテる試算表の作り方

→→→勝ち組試算表講座(入門編)

→→→勝ち組試算表講座(応用編)

→→→勝ち組試算表講座(発展編)~試算表のホントの目的

→→→勝ち組試算表講座(発展編)~会計ソフトの底力



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の決算対策 | 2010-10-06(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。