スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

軽減税率の引き下げはある?

法人税率引き下げの話です!

→→→税制改正ってどうやって決まるの?

→→→平成23年度税制改正の目玉は・・・

→→→法人税率を下げると、法人税収が増える?!

→→→法人税率引き下げの”交換条件”

→→→利益を出してるのに、税金を払ってない?!

→→→「課税ベースの拡大」と「法人税率の引き下げ」



法人税率と一口に言っても、

実は2種類の税率があります。



1つは、中小企業以外が適用する、原則税率。



こちらは、現在30%。



もう1つは、中小企業が適用する軽減税率で、

所得800万円以下の部分に対して適用されます。



こちらは、只今18%。



じゃあ、

今、議論されている「法人税率の引き下げ」は

いったいどっちなんでしょうか???



これも、推測の域を出ませんが、

どうも熱心に議論しているのは前者、

つまり原則税率の方のように思われます。



中小企業の場合、

所得800万円を超えた部分については、

原則税率になりますので、

もちろん、原則税率引き下げも無関係ではありません。



ただ、

民主党は、軽減税率を18%から11%にするって

言ってたやん!

と期待している方も多いはず。



でも、

こちらはなんだか原則税率の二の次、

って感じが否めません。。。



原則税率引き下げは無理だけど、

軽減税率だけは引き下げる、

ということもなさそうですし。



まだまだ予断は許しませんし、

あくまで僕の個人的感想ですが、

今のところは、あまり期待できない状態、

かな???



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税制改正最新情報 | 2010-09-30(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。