スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

利益を出してるのに、税金を払ってない?!

法人税率引き下げの話です。


→→→税制改正ってどうやって決まるの?

→→→平成23年度税制改正の目玉は・・・

→→→法人税率を下げると、法人税収が増える?!

→→→法人税率引き下げの”交換条件”



では、

法人税率を下げるための「人質」は何でしょうか???


(ここからは、あくまで噂話・・・)



1つは、環境税。



環境税は、ここ数年ずっと導入が取り沙汰されてますが、

今のところ、まだ実現できずにいます。



ただし、去年の税制改正大綱にも載っていましたし、

そろそろ導入されてもいい頃。



そうなると、

「交換条件」として、環境税導入と法人税率引き下げが

取引される可能性はあります。



このあたりは、中小企業にはあまり関係してこないこと

かもしれませんが。



もう1つの噂は、繰越欠損金の見直し。



法人の場合、青色申告法人なら、赤字を7年間繰り越す

ことができます。



つまり、利益を出しても、その赤字の範囲内なら、

原則、法人税等を支払わなくてもいいってことです。



この仕組みをうまく(?)活用できているのが、

金融機関です。



もちろん、全部が全部ではないでしょうが、

不良債権処理などでたまった赤字が残っているため、

一部金融機関はまだ法人税等を負担していないところも

あるんだとか。



というわけで、

それはけしからんだろー!

という話があるんだとかないんだとか。。。



そこで、考えられている最終手段があるようです。



続きは明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税制改正最新情報 | 2010-09-28(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。