短期前払費用のトリセツ~支払時期は大事

短期前払費用特例、もう少しお付き合いを・・・。

→→→今週は、短期前払費用の”トリセツ”

→→→短期前払費用のトリセツ~そもそも前払費用って何よ?

→→→短期前払費用のトリセツ~前払費用の正体

→→→短期前払費用のトリセツ~前払費用と前払金の違い

→→→短期前払費用のトリセツ~使用上の注意


さてさて、

皆様もうおなかいっぱいの短期前払費用特例(笑)、

使用上の注意点、もうちょっと書かせて下さいね・・・。


●支払時期が大事です


前払費用なんやから、

とにかく先に前払いしときゃーええんやろ?


忘れんうちに先払っとこか!


これ、ちょっとキケンです。


例えば、

3月決算の会社が、翌4月以降の1年分の家賃を

年払いするとします。


そのとき、

3月末に、先1年分を支払った場合。


これはOKです。


でも、2月末に、翌4月以降の1年分を年払いする場合。

これはNGです。


なぜなら、

この場合、先1年分を超えて前払いしていることになるからです。


●支払方法は、手形・小切手でもOK


短期前払費用の支払いは、現金や振込みだけじゃなく、

手形や小切手の「振り出し」でもOKです。


この場合、手形や小切手が決済されてなくても、

前払いになるんです!


ちょっとした豆知識です。



明日は、ホントのホントに最終回にします・・・。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
短期前払費用を使った節税 | 2010-09-06(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース