スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

短期前払費用のトリセツ~そもそも前払費用って何よ?

今週は、

短期前払費用特集です!

→→→今週は、短期前払費用の”トリセツ”



短期前払費用の特例について、

昨日は最後に3つの代表的な例をご紹介しました。


これはあくまで例ですが、

実際にこの特例を使おうとすると、

昨日も書いたように、要件があります。


1.前払費用であること


当たり前やん!!


「短期前払費用の特例」なんやから!!!



まあ、そりゃそうなんですが、

実はけっこう大事なとこです、ここ。



はい、ではここで質問です。


「前払費用」と「前払金」の違いがわかりますか???



つまり、この特例は

「短期前払費用の特例」であって、

「短期前払金の特例」じゃないんですね。



なので、前払費用には使えても、前払金には使えません。


じゃあ、「前払費用」って何でしょうね。

通達を見ると、こんなふうに書いてあります。



一定の契約に基づき、継続的に役務の提供を受けるために

支出した費用のうち、当該事業年度終了の時においてまだ

提供を受けていない役務に対応するものをいう。




どうですか???


何となくわかったようなわからんような感じですよね。


詳しくはまた明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
短期前払費用を使った節税 | 2010-08-31(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。