スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税務署に否認されない、車経費の計上の仕方

さて、

今日は自動車関係の経費の話を

してみたいと思います。



個人事業主の場合の

経費計上のポイントは、

何といっても、「事業用」と「プライベート用」を

分けることです。



それは、車についても然り。



「事業用」と「プライベート用」で2台の車が

あれば別ですが、普通はそんなことないですよね。



1台を両方で使うというのが普通です。



その場合、車の経費はどうやって計上したらいいでしょうか???



まず、車関係の経費としては、

主にこんな感じでしょうか。



●車本体の購入費用

●自動車税

●自動車重量税

●保険

●車検費用

●修理代

●ガソリン代



プライベートにも使っているならば、

少なくとも、これらの経費を全額計上するのは無理ですよね。



すると、何らかの基準で

事業部分とプライベート部分を分けないといけません。



逆にいえば、

きちんと按分して計算すれば、

これらの経費は、一部を計上することは認められます。



もちろん、事業で使っているという前提ですよ。



「何らかの基準」というのは、

結局は使用割合で按分するしかありません・・・。



じゃあ、使用割合はどうやって計算するの?



続きは明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業の経費 | 2010-07-20(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。