スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

小規模企業共済、共同経営者の証明?

さあ、昨日の続きからですね。


→→→小規模企業共済、詳細続報!



小規模企業共済が、

個人事業主の配偶者や後継者などに拡大されますよ、

ということなのですが、

大事な条件がついています。



それは、「共同経営者」じゃないとダメ

ということです。




じゃあ、「共同経営者」って何よ?

という話になりますよね。



法律にそう書いてあるということは、

実際に小規模企業共済を申し込むときにも、

何かしら書類がいるんじゃないの???



と思っていると、やっぱり。。。



ありました。こんな記載が・・・。



(1)共同経営者の地位で加入する際に必要となる書類等

・申込者の氏名、生年月日及び住所

・申込者が経営に携わる事業を営む個人の氏名、生年月日及び住所

・申込者が経営に携わる事業を営む個人が小規模企業者であること

を証する書類

申込者が事業の経営に必要な資金の負担をしていること

又は重要な業務執行の決定に関与していることを証する書類


・業務執行等の対価を受けていることを証する書類 等


(以上、中小企業庁発表の書類より抜粋)





ズバリ、下線部分です。



実際に加入するには、

この書類がネックになるような気がします。



例えば、

金融機関からの借入があって、

奥さんも連帯保証人になっている、というような場合なら、

「事業の経営に必要な資金の負担をしていること」に

当てはまるような気はします。



でも、そうじゃない場合に、

「重要な業務執行の決定に関与している」という条件で

加入するには、どんな書類を出せばいいんでしょうね。



株式会社でいうところの、「取締役会議事録」に当たるんでしょうが、

個人事業主ですからね・・・。



とにかく、続報を待ちたいと思います。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の退職金準備 | 2010-07-06(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。