スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

消費税増税で簡易課税は?

今日も懲りずに、消費税ネタ。


→→→消費税増税の影響を考えてみる

→→→消費税増税、インボイスの悲劇?!

→→→消費税の軽減税率って何?

→→→消費税の軽減税率と税率格差問題

→→→消費税増税、業種により明暗?!



消費税の軽減税率に絡んだところでいうと、

影響がありそうなのが、簡易課税ですね。



簡易課税は、

基準期間の課税売上が5,000万円以下の

事業者が利用できる、カンタンな消費税計算の仕組みです。



基本的には、

業種ごとにみなし仕入れ率が決められています。



でも、

消費税が改正になり、軽減税率すなわち複数税率が

導入されれば、みなし仕入れ率は・・・。



恐らく、見直されることになるでしょうね。



複数税率になった分、

みなし仕入れ率もけっこう細分化されることも

考えられます。



かといって、

あんまり細分化すると、それはそれで、

全然「簡易」課税じゃなくなりますし。



簡易課税と言えども、

業種の絞り込みが複雑かつ重要になるのかも。



また、

簡易課税を選択すると、

インボイスは要らなくなります。



これも、

今後、簡易課税の大きなメリットになるかもしれません。



そういう点も含めて、

消費税の有利選択がますます難しくなりそう。



いったいどこまで改正が実現するのか、

楽しみ半分、心配半分ってところです・・・。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税制改正最新情報 | 2010-07-01(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。