スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

勝ち組試算表講座(入門編)

では、昨日の続きですね!


→→→イケテる試算表の作り方



誰でもできる、

「勝ち組試算表」の作り方講座です。




まずスタートは、

「自計化」つまり自分で伝票を入力して、

試算表を作ってみること。



大丈夫、カンタンですから。


手始めに、何か会計ソフトを買いましょう。



正直、どこのメーカーの会計ソフトでも、

大差はありません。



そんなに高度な機能も必要ありません。

会計ソフト自体は、数万円あれば買えるはずです。



簿記がわからなくても、全然OK!



「出納帳」入力なら、

小遣い帳感覚で、カンタンに入力できます。



これで、お金の動きを伴う仕訳はほぼ入力できるはずです。



残るは、キャッシュを伴わない仕訳。



1.未入金の売上

2.未払の経費

3.月割平準化する経費





これは、出納帳では入力できないので、

仕訳日記帳を使います。



最近の会計ソフトには、

「かんたん仕訳ナビ」みたいなやつもついてますし、

よく使う仕訳はあらかじめ登録されていたりもします。



こういう機能を使えば、

入力自体は至ってカンタンです。



出来上がった試算表は、

必ず「推移」形式で眺めてみましょう。



数字の推移を追っかけていくと、

固定費や変動費の割合がよくわかります。



このときに、「月割平準化」というのは必須なわけです。



ここまでで、第一段階終了。



さらに上を目指す方には、

次のステップがあります!



続きは明日です!


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2010-06-17(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/06/24 15:06 | あれ欲しい | 人生が激変する衝撃の実態を教えます!(2日間限定)■ ▼もしこれを知らなかったとすると、あなたは収入の低さに 悩み続ける日々の中に取り...


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。