スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

返済猶予とモラルハザード

昨日は、

返済猶予の話をしてました。


→→→返済猶予ってみんなどれぐらい申請してる?



今日は、

ちょっと続きを書きたいと思います。



この返済猶予で救われる中小企業が増えれば、

それは望ましいことです。



ただ、

僕は悪影響もあると思うんです。



これまでにも、

返済猶予、リスケというのは法律こそなかったものの、

緊急時の最後の手段として、使われてました。



ただ、

ここまで広まってしまうと、

どうしても安易に選択する人が増えるんじゃないか

と思います。



本来、

返済猶予というのは、決して根本的な解決にはなりません。



最終的に、

会社を立て直すには、

毎月のキャッシュフローをプラスにすることが

目標のはずです。



一時的な緊急避難とわかった上で利用するのは

いいかもしれませんが、

なんかこう返済猶予ばっかりを強調したような

今の雰囲気が、経営者のモラルハザードを招かないか

ちょっと心配です。



人間は、やっぱり弱い生き物です。


(僕も人のことは言えません・・・)




「なんや、結構簡単に返済猶予ってできるやん」

という感覚をいったん持ってしまうと、

「ちょっと、今回提出する試算表、売上増やしとこか」

とか、いろんなところで、歯止めが効かなくなるんじゃないかと・・・。



いびつな構造というのは、

いつか「ししおどし」のように、元に戻る力が働きます。



バブル然り、サブプライム然り。



この「返済猶予ブーム(?)」の先を見つめて

行動したいですね。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2010-06-11(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。