スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

1月違いで大違い?!

昨日は、

「1日違い」の話でした。


→→→1日違いで大違い?!



今日も同じタイトル???


ではなく、「1月違い」の話。



これまた「1字違い」。

(しつこくてスミマセン・・・)



6月は、

個人としては子ども手当が大きな話題ですが、


法人としては、「社長報酬損金不算入」の廃止が

けっこう大きな話題です。





一定の同族会社で、

これまた一定以上の利益が出ると、

役員報酬の一定部分が、経費にならなくなる、

という規定です・・・。



なんのこっちゃわからない説明ですが、

どっちにしても、もうなくなった規定ですから、

これで勘弁して下さいね(笑)。



平成18年度の税制改正で導入され、

さんざんブーイングの嵐を食らい、

実に、税理士の1/3が計算を間違っている(?)という噂も

あるほどの悪名高きこの制度が、

4年という短い一生を終えたのでした。。。




まあ、それはともかくとして。



この制度が廃止になるのは、

平成23年4月1日以降終了事業年度からです。



つまり、

6月申告分から晴れて廃止となります。




逆にいえば、

3月決算の会社は対象だったわけです。



最近は、

この制度の対象になる会社も少なくなり、

廃止の影響もあまり多くはないかもしれませんが、

該当してる会社にとっては、「1月違いで大違い」です。




毎年、税制改正があると、

この手の話はよく出てきますけどね。



どうしても、

税金には「期限」がつきまといますので、


「駆け込み乗車」?

「ヘッドスライディング」??

「ロスタイム」???


的な話題は絶えることがありませんね。



「節税は続くよどこまでも」



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
事業年度の決め方 | 2010-06-03(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。