スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

免税まで2年も待てない?!

まだまだ基準期間!


→→→消費税の節税と”基準期間”の不思議?

→→→消費税で節税するなら、「基準期間」を知ること

→→→個人の基準期間、シンプルがゆえの悩み?

→→→”基準期間”と”事業年度変更”の対決やいかに?



さて、今日は昨日の答え合わせからです!



課税売上が1,000万円を切った後の年度で

事業年度変更したらどうなるか?

ということでした。



答えから先言っちゃうと、

22年7月から始まる新事業年度が免税になります。



なぜでしょうか???



「基準期間」の定義を見ると、

こんなふうに書いてあります。



法人についてはその事業年度の前々事業年度(当該前々事業年度が

一年未満である法人については、その事業年度開始の日の二年前

の日の前日から同日以後一年を経過する日までの間に開始した

各事業年度を合わせた期間)をいう。





要するに、どういうことかというと、

原則は「前々事業年度」。



ただ、その前々事業年度が1年未満の場合には、

ちょっと特例ありますよ、ってことです。



つまり、

「前々事業年度」が1年なら、

とにかく基準期間は「前々事業年度」。



今回の例でいうと、

「前事業年度」は1年未満ですが、

「前々事業年度」は原則通り1年なので、

基準期間は、1,000万円以下の前々事業年度

になります。



なんか、いろいろと書きましたが、

結局は、事業年度変更すると、

普通なら2年後になる免税年度がなぜか(?)早くなる

ということになります。



ただし、

事業年度変更というのは、

言うまでもなく、節税のためだけに乱発する

ものじゃないです。



あくまで、

結果的にそうなるもの、と思って下さいね。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税のその他節税方法 | 2010-05-27(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。