スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人の基準期間、シンプルがゆえの悩み?

消費税の基準期間の話です!


→→→消費税の節税と”基準期間”の不思議?

→→→消費税で節税するなら、「基準期間」を知ること



今日は、

基準期間が1年未満の場合、個人編です。



法人の場合と違い、

個人の基準期間は至ってシンプル!



なぜなら、

個人の事業年度というのは

暦年のみで、変更ができないからです。



つまり、

平成22年の基準期間は平成20年!



以上!!


なんです(笑)。




なので、

基準期間が1年未満だからうんぬんとか、

年換算したらうんぬんだとか、

ややこしい話は一切なしです。



例えば、

平成20年の12月に開業して、

その年の課税売上が100万円だった場合。



基準期間である平成20年の課税売上は、

そのまま100万円。



よって、平成22年は免税。




まあ、わかりやすいことはいいことですが、

仕組みがシンプルってことは、

そこに工夫をする余地もあまりないってことです。




個人と法人の違いは、

こんなところにもあるんですね。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税のその他節税方法 | 2010-05-25(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。