スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「タナチョー」さん、消費税判定に首つっこむ。

昨日は、タナチョーさんのお話でした。


→→→はじめての消費税には、特典アリ!

→→→「タナチョー」さん、大活躍の巻。



ただし、このタナチョーさんの話には

もちろん逆バージョンもありますので、要注意です。



つまり、

課税事業者から免税事業者になったとき。




このときは、

その免税事業者になる直前の課税年度で、

期末棚卸に相当する仕入はないものとして

計算しないとダメです。



あと、これは簡易課税の場合には、

適用がありません。



なので、

原則課税にするか、簡易課税にするか

を考えるときにも、

「タナチョー」さんの存在はすごく重要です。




例えば・・・。


免税から課税になります、というとき。



2年前の課税売上が1,000万超5,000万円以下なら

原則課税か、簡易課税か有利な方を選べますよね。



→→→消費税の有利判定に絶対必要な鉄則!!

→→→要注意!消費税の有利判定に新ルール登場!




この場合、

棚卸がある事業をやってる方、法人なら、

課税事業者1期目に、タナチョーがあります。



これは、

原則課税の場合にだけ、受けられますので、

通常なら、簡易課税有利!


となるところが、棚卸の金額によっては、

勝者逆転、原則課税有利!

となるパターンも出てくるってことです。



そしてそして、

またまたこれも逆パターンあり。



課税から免税になる時には、

簡易課税にして、「タナチョー」さんに退場してもらう方が

有利なこともあります。



けっこー、奥深いんです。


消費税。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税のその他節税方法 | 2010-05-11(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
携帯から良く読ませてもらってます。
タイムリーかつ興味のある記事ばかりで、毎回楽しみにしてまーす
2010-05-11 火  22:20:37 |  URL | 117 #- [編集]
117さんへ


初めまして。

わざわざコメントありがとうございます!


> 携帯から良く読ませてもらってます。


いつもありがとうございます!


僕は携帯でネットをあまり見ないのですが、

僕のブログは携帯でもちゃんと読めるんですね。


1回分の記事がそんなに多くないので、

携帯で読むとちょうどいいかもしれませんね。

これは、新しい発見!(笑)


> タイムリーかつ興味のある記事ばかりで、毎回楽しみにしてまーす


ありがとうございます!

本当にそれを目標に日々頑張っているので、

そう言って頂けることは何よりの励みになります。



今後とも、末永くご愛読頂き、

少しでもこのブログが何かのお役に立てれば嬉しいです。


またいつでもお立ち寄り下さい!



管理人くらのすけ
2010-05-12 水  21:18:31 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。