スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「タナチョー」さん、大活躍の巻。

今日も、

ちょっと「タナチョー」さんのお話です。


→→→はじめての消費税には、特典アリ!



先週、

課税事業者になって初めての事業年度は、

消費税を計算するときに、

棚卸資産にかかる消費税の調整があるよ、

というのをご紹介しました。



実は、

この「タナチョー」さん、

影響するのは消費税だけではありません。




例えば、

法人を設立して3期目。



今期からいよいよ消費税の課税事業者です。



原則課税で申告することにしたので、

決算書も税抜経理です。



税抜経理のいいところは、

試算表を見れば、その時点での消費税納税額が

わかること。



「仮払消費税」と「仮受消費税」の差額を

計算すればわかります。



そんなこんなで決算を迎えます。



ところが、イザ消費税を計算してみると、

「タナチョー」さんの存在に気が付きます。




おっ!

思ってたより消費税少なくなったやん!

ラッキー\(^o^)/



すると、

決算書にちょっと異変が?!




消費税が少なくなったことで、

その分利益が出るんです!



金額にして、

およそ期首棚卸の消費税分。



赤字転落ギリギリだった利益は、

おかげでちょっと黒字に転換!




とまあ、こんなケースが実際にあります。



(利益が出て税金減らしたい、というときには

逆効果かもしれませんが・・・)




ホントは、

期首に棚卸がある段階で、

「タナチョー」さんの活躍は予想ができるわけですが。



なので、

「タナチョー」さんの存在、

ちょっと気にかけてあげて下さい(笑)。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税のその他節税方法 | 2010-05-10(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。