スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめての消費税には、特典アリ!

今年も早いもので、もう5月なんですね~。


5月と言えば、3月決算!

会計事務所は、大忙しの月であります。



ちまたでは、

消費税増税論議が盛んに行われてますが、

今日は消費税ネタを1つ。



免税事業者から課税事業者になった場合、

消費税の計算をする上で、

ちょっとした特典があります。




それは、

「棚卸資産に係る消費税額の調整」

と言われるものです。



(ギョーカイ人はこれを略して「タナチョー」といいます)




中身はいったい何かというと、

いたって簡単。



免税事業者のときの期末棚卸、

つまり、課税事業者になったときの最初の期首棚卸、ですね。



この棚卸資産は、

課税事業者になってから仕入れたものとして、

消費税の仕入税額控除を受けることができます。




期首の棚卸資産というのは、

その後、売上に回っていくわけですから、

課税売上と対応する仕入なわけです。



なのに、

免税事業者のときに仕入れたものだからと

仕入税額控除を認めないのはおかしい、

ということで、この規定があります。



なので、

課税事業者になって最初の消費税は、

この「タナチョー」があるおかげで

ちょっと消費税が少なくなることがあります。




まあ、サービス業などで、

そもそも在庫ないよ、というところや

簡易課税を選択されている方は、残念無念です。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税のその他節税方法 | 2010-05-07(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。