スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

小規模企業共済改正で気になること?!

今日も、

小規模企業共済の改正ネタです。


→→→小規模企業共済、改正案成立!ポイントは?



小規模企業共済が改正になると聞いて、

ちょっと気になることがありました。



それは、

「小規模企業共済等掛金控除」について。



小規模企業共済は、

ご存知の通り、年末調整や確定申告で

所得控除として申告することができます。



そこに、今回の改正を聞いて、

思い浮かんだことは・・・。




「共同経営者も含めて、親族3人で小規模企業共済に入った場合、

誰か1人が3人分の所得控除をまとめて受けられるのか?」





例えば、

生命保険料控除の場合。



自分が契約者である保険と、

奥さんが契約者である保険。



両方の保険料を自分が払っている場合には、

2つとも、自分の生命保険料控除の対象にできます。



すると、どんないいことがあるのか?



同じ所得控除でも、

所得の高い方で受ける方が、節税効果は大きくなります。




所得税は累進課税ですからね。




じゃあ、

今回の小規模企業共済の場合、どうなの?

と思ったわけです。



小規模企業共済は、

1人MAXで、年間84万円の支払になります。



3人分となると、

84×3=252万円にもなります。



それを1人で控除したら、すごいことになるなー

なんて考えてたら。



中小企業基盤整備機構のHPに

こんなページを発見!




【掛金を振り込むことはできますか】


掛金を振り込むことはできません。

掛金は登録している口座からの引き落としとなります。

(以下省略)






ダメだこりゃ。



本人の口座からの引き落とししかダメということは、

他人の小規模企業共済を自分が払う、というパターンは

存在しないことになります。



つまり、

それぞれの加入者が自分で所得控除を

受けるしかないってことです。




ナットク。

そりゃそうですよね(笑)。





※4/29~5/5まで、ブログ更新お休みさせて頂きます。

次回更新は、5/6になります。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の退職金準備 | 2010-04-28(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(4)
コメント
いつもブログを楽しく拝見させていただいてます。
今回の小規模共済の改正で、例えば奥さん(共同経営者)の口座に事前に直接振り込んで、引き落としにしてもらうとして、確定申告で私の所得控除(妻は主婦)として受ける事はできないのでしょうか?
2010-05-02 日  08:25:05 |  URL | なが #- [編集]
ながさんへ


初めまして!

管理人くらのすけです。


> いつもブログを楽しく拝見させていただいてます。


ご愛読ありがとうございます!!


> 今回の小規模共済の改正で、例えば奥さん(共同経営者)の口座に事前に直接振り込んで、引き落としにしてもらうとして、確定申告で私の所得控除(妻は主婦)として受ける事はできないのでしょうか?



さて、ご質問の件ですが。

これに関しては、やはりノーです。
できないんです。


実は、

国税不服審判所の裁決事例の中に、

同じ事例があるんです。


(以下引用)

しかしながら、同法の規定は、居住者が、各年において、自己が契約した小規模企業共済法の共済契約に基づく掛金を支払った場合に、その支払った金額について所得控除を認めるものであり、請求人が請求人の青色事業専従者を共済契約者とする小規模企業共済掛金を支払っていたとしても請求人の小規模企業共済等掛金控除の対象とはならない。


と、裁判でも結果が出てしまっています。

残念ですが・・・。



今回の小規模改正に伴い、税法も改正されれば別ですが、

今のところそっちの話は聞きませんので、現行通りの

取扱いということであれば、無理だと思いますよ。


これからも末長くよろしくお願いします!



管理人くらのすけ

2010-05-02 日  15:24:40 |  URL | くらのすけ #- [編集]
くらのすけさん

詳細なご返答ありがとうございました。納得いたしました。

そうすると、夫婦別に申告でもしてない限り、今回の改正はあまり個人事業者にメリットはなさそうですね。残念。
2010-05-03 月  19:09:00 |  URL | なが #- [編集]
ながさんへ


> そうすると、夫婦別に申告でもしてない限り、今回の改正はあまり個人事業者にメリットはなさそうですね。残念。


そうですね。


この改正は、共済の資金不足を背景にしたものらしいので、

そもそも個人事業主の使い勝手を念頭に置いたものでは

ないんですね。



ただ、

所得金額や専従者給与の金額によっては、

同じ小規模掛金でも、2人に分けて掛ける方が

有利なケースはあるかもしれませんね。

(退職時の節税も含めて)



コメントありがとうございました!



管理人くらのすけ
2010-05-05 水  15:12:04 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。