スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

消費税でソンする会社とは

先週、

いろいろ消費税について書いていましたが、

今日はその続きです。


→→→消費税のホントの負担者は誰か?!

→→→消費税率が上がっても、法人には関係なし?!

→→→仕入税額控除の”カラクリ”



実は、

消費税が上がるとソンする会社というのもあります。




例えば、調剤薬局さん。



売上のほとんどは、通常非課税売上です。



でも、薬を仕入れるときには、

もちろん、消費税込の代金を支払っていますよね。



この場合、

消費税の還付はしてもらえない、

もしくはできてもごく少額、ということになります。



この理屈は、

例の”自販機節税”の場合と一緒ですね。



不動産賃貸業も、

売上が全部居住用の賃貸なら、同じことになります。



こういうタイプの会社は、

消費税率が上がると、必然的にソンをするわけです。



要するに、立場は一消費者と同じ。




ただ、消費税率が上がると、

一般個人には「消費税額控除」が導入されるかも?

みたいな話があります。




これは、

個人が最低限生活に必要なモノを買うために、

払わないといけない消費税は、所得税から

控除してあげましょう、という趣旨の制度です。



もちろん、

導入されるかどうかはまだ全然わからない話ですが。



でも、

いわゆる”損税”会社には、こういう措置はないでしょうし。



これから消費税率アップに向けた

”損税”対策が活発になるんでしょうか。。。




ちなみに、

売上が全部輸出売上の会社の場合。




輸出売上には、

消費税5%分は実際には含まれてませんが、

これは課税売上扱い、ということになってます。



ので、

消費税を申告すれば、仕入や経費にかかった消費税は

全部還付されます。



会社もいろいろ。

税金もいろいろ。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税 | 2010-04-21(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。