スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

こんな状態でも、緊急保証制度使えるんかな?

今日も、

資金繰りネタの続きです!


→→→年度末、中小企業資金繰り対策を知ろう!

→→→緊急保証制度、どこが変わったの?



緊急保証制度を利用しようとするときに、

やっぱり心配なのが、

「でもホンマに借りれんの?」

というところです。




もちろん、

そればっかりは絶対大丈夫です、

とは言えないわけですが。



一般的には、

2期連続の赤字だとか、債務超過だとか

の場合には、借入がしにくい、と言われます。




じゃあ、

この緊急保証制度はどうなん?



パンフレットを見てると、

こんな記述があります。



金融審査に当たって中小企業の経営実態を十分勘案するよう

保証協会に基本方針を提示。


(例)2期連続の赤字を計上し、繰越損失を抱えている場合で

あっても、赤字の要因や取引先等からの経営支援等を幅広く

勘案した上で与信を総合的に判断。






なので、

少なくとも、門前払いというのはない、はずです。




融資交渉時に、

こういう事実も知っておくといいですね。




もう1つの心配は、

税金の滞納がある場合です。




こっちの方が深刻かもしれません。



通常の融資は、

税金の滞納があると受けられません。




緊急保証制度の場合でも、

公式に、滞納があってもOKとはなってません。



ただし、

これまでの実績などによると、

必ずしも滞納があるからといって、絶対×かというと、

そうでもないようです。



いろんな公的相談窓口もありますから、

そちらに相談に行かれるのもいいかもしれません。



もちろん、

今後のためにも、滞納している税金は少しでも早く

完済する努力が必要です。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2010-03-26(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。