スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

確定申告は所得税だけじゃない!

確定申告というと、

ついつい所得税の計算に集中してしまいますが、

実は、所得税より住民税の方が負担が大きいことも。




所得税なら、

課税所得が195万円以下なら、

税率は5%。



でも、

住民税は一律10%です。



なので、

所得税はまあまあの金額で安心してたのに、

後から住民税の納付書が来て、

ビックリ、ということもあります。




そうなんです、

住民税は後から分割支払になるというのも

クセモノです。




それに、

そもそも、確定申告書を書いても、

住民税がいくらなのか、というのは

どこにも出てきませんしね。




これは、

個人事業をやっておられる方は、

個人事業税についても同じです。




個人事業税の場合には、

290万円の事業主控除がありますから、

青色申告特別控除前の所得がそれ以下なら、

かかりませんが。




普通の納税者の方たちは、

あの確定申告書で住民税を計算している、

ということを知らない方も多いと思います。




何とか、確定申告書の様式を変えて、

所得税と住民税を両方とも、

納税者にわかりやすく計算してもらうようなことは

できないもんでしょうか。。。




何はともあれ、

とにかく、確定申告というのは、

所得税と住民税を一緒に計算してるんだ!

ということを確認することから始まります。



実は、

確定申告は他にもいろんなことに飛び火していくのですが・・・。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
住民税まで考えた確定申告 | 2010-03-10(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。