家事消費、どうやって管理しよう・・・?

では、今日もまだまだ家事消費!


→→→家事消費ってなんぞや?

→→→家事消費の売上、矛盾する?!

→→→家事消費、仕入除外すればOK?



というわけで、

昨日まで、主に家事消費の経理処理、

税金関係の話をしてきました。



今日は、

具体的に、家事消費をどうやって管理していったらいいの?

という話。




確かに大変です、これは(笑)。




販売管理のソフトやらを導入できる方は、

それはそれで問題ないのですが、

何かもっとアナログでできる方法があればいいですね。




例えばですが、こんな方法はどうでしょう?



業種にもよるかもしれませんが、

仕入れたときの納品書がありますよね。



納品書じゃなくても、

品名が載っていれば、請求書なんかでもいいと思います。



これを在庫表の代わりに使えないでしょうか?



棚卸商品のある事業なら、

家事消費があるかどうかは別として、

必ず在庫管理の問題があります。



結局、家事消費を管理するというのは、

在庫を管理する、ということです。



毎日、

その納品書で、消しこみをしていきます。



売れた商品は横線一本で消す。


家事消費した商品や知人にあげた商品は、

蛍光ペンでマーカー。




これを続けていくと、

期末時に、無印で残っている商品が、

期末棚卸になる、はず。




もちろん、

ある程度、商品点数が少ない事業に限られるでしょうけど。




まあ、

言うは易し、行うは難し、です。




毎日のコツコツとした管理が必要なことに変わりはありませんが。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
みなさまからの質疑応答 | 2010-03-04(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース