スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人確定申告と12月決算法人の違い

2月も、もう終わりですね。



今月は、

28日しかないので、結構仕事がタイトです。。。



さて、

2月は12月決算法人の申告期限なわけですが、

勘の良い方は、あれっと思われるかもしれませんね。




そうです。



12月決算というのは何も法人だけじゃなく、

個人も12月決算ですよね。



でも、

個人の確定申告は確か3/15までだよなー。




そうなんです、

同じ「12月決算」でも、個人と法人では

申告期限が違うんです。





個人消費税に至っては、

法人税とも所得税とも違って、

3/31が申告期限になってます。



違うのは、

申告期限ばかりではありませんよ。



もちろん、

納付期限も違います。




法人は、申告期限と同じ2月末。



個人の場合には、

原則、所得税も消費税も申告期限と同じですが、

振替納税にすると、納付期限が延ばせます。



今年の場合は、

所得税が4/22、消費税が4/27になります。



さらにさらに、

所得税だけ延納制度があり、

上記期限までに半額を納付すると、

残りは5/31まで延長することができます。


(ただし、利子税はかかります)



個人と法人の違いは、

こんなところにもあるんですよ。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
確定申告 | 2010-02-26(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。