スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

青色事業専従者給与、税務署との攻防を再現(前編)

では、

先週の青色事業専従者給与の話、続きです。



国税不服審判所の話をしてましたね。


→→→税金のイザコザを調べてみる



国税不服審判所のページでは、

現在、平成21年分の採決事例として、

37件の判例が紹介されています。



その中の1つに、

青色事業専従者給与に関するものを発見!



ごくごく簡単にまとめますと・・・。

(一部、というか会話は全て想像によるフィクションですが)



<納税者>

自分の奥さんに、青色事業専従者給与として

少々高め(?)な金額を支給。


案の定、税務調査で税務署から指摘を受けることに。


→「別にこれぐらい、高くないやん!」





<税務署>

「いやいや高すぎでしょ、こんなん。

たいして働いてないのに。」





<納税者>

「だから、高くないですって。それだけの仕事してるんですから。

納得いかないので、国税不服審判所へ申し立てしますから」





<国税不服審判所>

「じゃあ、まず客観的な事実から確認していきましょうか。

実際に奥さんはどんな仕事をしてたんですか?」





<納税者>

「かくかくしかじかで、担当先も多いし、経験も長いし、

責任者としての仕事もやってるんですよ。」





<国税不服審判所>

「ふむふむ。

でもまあ、要するに他の従業員の方たちと特に違う仕事をしてた

という決定的な項目はなさそうですね。」





<国税不服審判所>

「じゃあ、次はどれぐらいの時間働いてたんですか?

タイムカードか何かありますか?」


「えっ?! ないんですか。じゃあ・・・。」





(続く)
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
青色事業専従者給与の決め方 | 2010-02-22(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。