スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

3つの”益税問題”の行方・・・

消費税益税問題、最終回です!



→→→あえて消費税改正を予想してみる!

→→→消費税の免税制度はいつまで続くかな~?



最後は、簡易課税です。




これは、

2年前の売上が5,000万円以下なら、

実際の受払に基づいた消費税じゃなく、

業種ごとに簡単に計算した消費税を払うことが

できる、というものです。




これも、

昔は5,000万円じゃなく、2億円でした。




考えられるとしたら、

この5,000万円というのを例えば3,000万円にするとか、

1,000万円にする、というのが1つ。




もう1つは、

業種ごとに設定された控除率です。



今は、卸売業は90%、小売業は80%、

というように控除率が決められていますが、

この控除率を引き下げる、というのが1つ。




というか、

そもそも簡易課税をなくしてしまう、

というのも将来的にはあるかもしれないですね。




今は、

消費税増税と言えば、なんか5%を上げるかどうかだけの

議論になってる気がしますが、


(っていうか議論にもなってないか・・・)


いざ改正という段階になると、

必ず”益税問題”が持ち上がるはず・・・。




税率上げる前にすることあるでしょ?!

というごもっともな意見が出てくる可能性大です。




Xデーは意外に近いんじゃないか、

と思うわけです。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税 | 2010-01-27(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。