スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

扶養控除改正は決着していない?!

昨日は、

扶養控除の改正についてでしたね。


→→→扶養控除改正のポイントはここだ!




扶養控除については、

決着するまでかなり迷走したみたいですが、

結局は妥当なところに落ち着いた印象です。




でも、

先日も書いたとおり、

これからの数年は恐らく、政治が波乱含みの展開に

なりそうなので、今回の改正にまた改正が入る

可能性もあるかと。




事前の議論では、

23歳以上の扶養控除をなくして、

一定の障害者等の方にだけ扶養控除を残そうか

とか、いろいろ案があったようですので・・・。




そうそう!




配偶者控除をなくすとかいう話もありましたね。




これも結局、今年は時間切れといった感じで

改正はありませんでしたが、

決着がついたわけじゃありませんから、

来年また、ロスタイム延長戦でしょう。。。





当分は、所得税改正が活発になりそうですね。




もちろん民主党になって、消費者重視の政策になったから

というのもありますが、

実は、所得税というのは”稼ぎ頭”なんです。




今年の予算では、税収が37.4兆円。




そのうち、所得税が12.6兆円。

つまり、1/3を占めるわけです。




赤字法人が多いおかげ(?)で、

法人税は右肩下がり。




とどめは、消費税封印宣言です。




というわけで、

まだまだ油断禁物だなー、

と思う今日この頃であります。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成22年度税制改正 | 2010-01-21(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。