スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

仕訳1本でできる、赤字決算対策!【PartⅠ】

では、昨日の続きですね!



→→→事業年度終了後でもできる、赤字決算対策って?



今日からは、具体策です。




まずは、

普通に正しい会計処理に基づいて

決算を組む、ということが基本です。





こういうと拍子抜けされるかもしれませんが、

普通に決算を組むだけで、それがけっこう

赤字対策につながったりするんです。




例えば、

事務所や駐車場の家賃なんかは

普通1ヶ月分前払しますよね。



保険料や会費なんかも

1年前払い、ということはよくあります。



こういうものは、

ちゃんと前払費用として計上する。





まあ言えば、基本のキなわけですが、

これをするだけで、経費が減り、

一歩黒字化に近づきます。




他には、棚卸資産の計上。



棚卸資産は、

モノ自体の金額だけじゃなくて、

運送代とかそのモノを仕入れるために

付随してかかった経費も含めて計上しないと

いけないことになってます。





税務調査では、よく調べられるところなんですが。



こういうことも、

ちゃんと原則に則って、処理する。



そうすれば、

棚卸資産の金額が増えて、利益up!




これでまた一歩前進。




事業年度終了後の赤字決算対策というのは

こういう細かい処理の積み重ねがすごく大事です。





1つ1つの金額は大したことないんですが、

”チリ積も”の精神で集めていけば、

けっこうこれがバカにならない金額になってきたりします。




いきなり100万円の赤字を黒字に持っていこう、

とすると、難しいかもしれませんが、

10万円ずつ、決算修正個所を10個見つければ100万円!

と考えることができれば、

ちょっと先が見えてきませんか?




大穴は狙わない!

当たり前の基本処理を少しずつ積み重ねる!




これがポイントです。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
赤字決算対策 | 2009-12-22(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。