スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

事業年度終了後でもできる、赤字決算対策って?

だいぶ日が空いてしまいましたが、

赤字決算対策の最終編、

【事業年度終了後】をまとめていきたいと思います。




決算対策は

事業年度が終わるまでにしておかないと

できない、と思ってませんか?




もちろん、

事業年度中の方が、手持ちのカードが増えるんですけど、

事業年度が終わってしまっても、

”決算修正”という奥の手があります。




要するに、

帳面上だけで赤字決算対策ができるってことです。




これは何も粉飾決算じゃないですよ。




これからご紹介するのは、

あくまで合法的な会計・税務処理に基づいた方法

ですので、ご安心を。





例えば、

帳面上でできるといっても、

勝手に売上を増やしたり、仕入を減らしたりするのは

言うまでもなく、粉飾ですから。



→→→粉飾の誘惑に負けるな!




さて、

中小企業の赤字決算対策というと、

たぶん一番有名なのが、

「減価償却費を計上しない」ということでしょう。




(上場企業では、これも”粉飾”ですけどね)




でも、

これは原則、やめるべきです。





減価償却費をいじっても、金融機関にはわかりますし、

キャッシュフローを無視して、ただ単に黒字にすりゃ

いいってもんでもないですからね。




ただ、

あともうちょっと利益があれば、

債務超過は免れる、というような場面では、

減価償却費を少し調整する、という選択肢は

あってもいいかもしれませんが。




いずれにしても、

優先順位からすると、最後だと思って下さい。




というわけで、

具体策は明日以降にご紹介です!




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
赤字決算対策 | 2009-12-21(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。