スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

副収入には課税されない?!

2日連続で、

年末調整Q&Aをお届けしました。

旬の話題ですしね。



→→→年末調整Q&A特集!ぱーと1

→→→年末調整Q&A特集!ぱーと2




今日のお題は、「副収入」。



最近は、サラリーマンの方でも、

いろいろと副業をされている方が増えているようです。



大企業にお勤めの方であれば、

そもそも就業規則で副業が認められてるか、

という問題はありますが、

そこをクリアしていれば、

次に問題になるのが、税金。



年末調整の時期にも、

たまに聞かれることがあります。



「副業している従業員さんがいるんですけど、

年末調整どうしたらいいですか?」




こういう場合、

年末調整自体は、普通にやっちゃって下さい。

特に影響はありませんので。



そのあと、

原則的には、本人さんが確定申告することになります。




給与所得と、副業の所得を合わせての申告

ということですね。




ただし、

サラリーマンには特例が認められています。




給与所得と退職所得以外の所得が20万円以下

の場合には、確定申告が不要になるんです。





これには、

ポイントが2つあります。



●収入が20万円以下じゃなくて、所得が20万円以下


●確定申告が不要、というのは別に確定申告してもいい





明日に続きます!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2009-12-17(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。