年末調整Q&A特集!ぱーと1

今日は、

年末調整のQ&Aをまとめてみたいと

思います。




いつもの通り、

思いつくまま、気の向くまま、ですが(笑)。



では、

ノンストップでどうぞ!!



Q.生命保険料控除って、年間保険料が10万円超えたら、

いくら控除証明書付けても一緒でしょ?



A.そんなことないです。

一般と個人年金の両方で、それぞれ10万円以上です。

一般だけで10万円超えてても、個人年金があれば別枠で10万円までOKです。






Q.うちの奥さん、年収が103万円超えてるから、配偶者控除はアウト?



A.配偶者控除はアウトですけど、年収141万円までなら、

配偶者特別控除が受けられます。







Q.じゃあ、配偶者の収入は別に103万円までに抑えなくてもいいの?



A.配偶者控除は所得に関係なく定額ですけど、

配偶者特別控除は、奥さんの所得が増えるほど控除額が減ります。

それに、奥さんの収入が130万円を超えると、社会保険の扶養から

外れちゃいますよ。






Q.今年、国民健康保険料まだ全部払ってないんですけど、

未払分も今年の保険料だから、社会保険料控除できますよね?



A.残念ながらダメです。

社会保険料控除は実際に支払った金額しか控除できないんです。






Q.じゃあ、来年に国民健康保険料を2年分払ったらどうなるの?



A.来年は2年分、全部控除できますよ。






Q.扶養控除って、別居してても仕送りしてたらOKらしいけど、

じゃあいくら仕送りすればいいの?



A.残念ながら、いくらというのは決まってません。

通達では、こんなふうに書かれてます。


~以下引用~

勤務、修学、療養等の都合上他の親族と日常の起居を

共にしていない親族がいる場合であっても、次に掲げる

場合に該当するときは、これらの親族は生計を一にする

ものとする。


 イ 当該他の親族と日常の起居を共にしていない親族が、

   勤務、修学等の余暇には当該他の親族のもとで起居

   を共にすることを常例としている場合


 ロ これらの親族間において、常に生活費、学資金、療養

   費等の送金が行われている場合





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2009-12-15(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
税理士事務所に勤務するfemiといいます。
ど素人ながら顧客もたされまして毎日四苦八苦です。
参考にさせていただきたいことあれこれ。
何もネットなどみずに職場で聞けばいいのに・・・と
お思いになるでしょうが、色々アレなので。(笑
また来させてください。
2009-12-15 火  14:22:06 |  URL | femi #- [編集]
femiさんへ


はじめまして!

くらのすけのブログへようこそ!
コメントありがとうございます。


僕も、会計事務所に入った時は、
femiさんと同じ状況だったので、
お気持ちはわかりますよ。


このブログがお役に立てば幸いです。


> 何もネットなどみずに職場で聞けばいいのに・・・と
> お思いになるでしょうが、色々アレなので。(笑


そういう状況もわかりますよ。
経験者ですから(笑)


> また来させてください。


ぜひぜひ。
いつでもどうぞ!


ブログは24時間営業ですからね。


面白ネタなんかあれば、教えて下さい!



管理人くらのすけより

2009-12-15 火  22:06:13 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース