時間軸で考える赤字決算対策【事業年度終了直前】

今、中小企業に必要なのは

赤字決算対策ということで、

いろいろと書いてます。


→→→時間軸で考える赤字決算対策【入門編】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part1】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part2】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part3】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始直後】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度途中】



さあ、いよいよ事業年度終了直前、

という状況で、業績は赤字。



何とか黒字に持っていく方法は、

ないものでしょうか・・・。



この時期には、

お金を動かしてやらないといけない対策は

全てやり終えておかないとダメです。




決算修正で、

帳面上だけで仕訳を切ればいい対策は、

事業年度が終わってからでも間に合うわけですから。



(具体的な中身は、また後日にご紹介します!)



例えば、

生命保険の解約、倒産防止共済の解約などです。




これらの収入は、

売上として計上するわけにはいきませんが、

実行すれば、利益にも資金繰りにも貢献します。



小売業なら、

決算セールや従業員販売の実施なんかも、検討できます。




お金が動く項目ではないですが、

事業年度が終わるまでに手続きしておくとトクなものに

助成金があります。




何かもらえそうな助成金がないかどうか

探してみるのもありです。



助成金の場合、

その受給の原因となる出来事、事実が

当期中に起こっていれば、

助成金をまだ受け取っていなくても、

基本的には、もらえるはずの助成金の金額を

未収計上することができます。



そのためには、

事業年度が終わるまでに、

手続きをしておかないとダメです。



今までの赤字決算対策で挙げた項目も

もちろん使えますよ。




例えば、

事業年度変更や、固定資産の売却益計上などですね。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
赤字決算対策 | 2009-12-07(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース