スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

時間軸で考える赤字決算対策【事業年度途中】

さてさて、

赤字決算対策どんどんいきましょう!


→→→時間軸で考える赤字決算対策【入門編】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part1】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part2】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part3】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始直後】



今日は、

事業年度の途中での赤字決算対策です。



ある程度、事業年度が経過してくると、

今期のだいたいの数字が見えてくるようになります。



前半の数字が悪くても、

後半でなんとか立て直せそうな場合は

それでいいのですが、

そうじゃない場合は???



こういうときには、

思いきって事業年度変更してしまうのも手です。




このまま続けても赤字が増えるなら、

今の時点で事業年度を切って、

なんとか黒字に持っていく方法を考えます。



赤字額が少ないうちなら、

何とか手を打てるかもしれません。



2期連続赤字を回避するための

緊急手段です。



事業年度を変えれば、

また役員報酬を設定し直すことも可能です。





事業年度変更は、登記が要りません。


株主総会議事録と届出書だけで実行できます。



ただし、

常識的には、そうそう乱発できる手段ではありませんので、

タイミングが肝心ですね。



赤字が底を打って、

何とか回復基調になってきたときに、事業年度変更すれば、

V字回復を演出することもできます。




もちろん、

小手先のテクニックだけに頼るのは禁物ですが。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
赤字決算対策 | 2009-12-03(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。