スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始直後】

ちょっと日が開きましたが、

今日は、赤字決算対策の続きです!


→→→時間軸で考える赤字決算対策【入門編】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part1】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part2】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part3】



今日は、

事業年度開始直後の赤字決算対策。



まずは、

やっぱり役員報酬でしょう。



これは、

事業年度開始前のときにも挙げましたが、

役員報酬の改定は、

事業年度開始後3ヶ月以内ならOKです。




事業年度開始前に、

役員報酬の変更を検討しなかった場合は、

この時期に必ず減額を検討して下さい。




注意点としては、

事業年度開始後に、役員報酬を改定した場合、

減額効果がまるまる1年分はないことです。



たいてい9ヶ月か10ヶ月分しか効果は出ませんから、

年間予想をする場合は、注意です。



役員報酬を下げれば、

社会保険料も下がりますが、

これも下がるのは3~4ヶ月あとになりますので、

効果が出るまでは少しかかります。




同時に、従業員さんの給与カットをすることも

考えられます。



この場合には、

モチベーションの問題やいろんなデリケートな面も

あるでしょうから、

利益が回復すれば、賞与で還元するよ、

という約束をしてあげるといいと思います。



従業員さんが一斉にやめてしまうと、

赤字対策どころではなくなりますからね。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
赤字決算対策 | 2009-12-02(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。