年末調整のメリットって何ですか?

赤字決算対策シリーズを

やっていたのですが、

ちょっと今日は休憩です。



いよいよ明日から、12月ですね~。


早いもんです。



12月と言えば、

毎年恒例の年末調整がやってきます。



旬のネタということで、

少し取り上げたいと思います。




よく、

「確定申告するから年末調整いらんよね?」

と言われることがあります。




でも、

年末調整というのは、

対象になる人、ならない人というのが

ちゃんと決まっていて、

自由に選べるものではないんです。




それに、

年末調整することには、

ちゃんとメリットもあります。




例えば、

結構な還付金をもらえる社長が、

年末調整せず、確定申告した場合。



この還付金は、

確定申告時に、社長の口座に直接入ってきます。



逆に言うと、

確定申告時まで、還付金は返ってきません。



会社では、

還付金がないばっかりに、

源泉所得税を満額支払わないといけません。




この場合、

社長が年末調整すると、

還付金を受ける権利は、会社になります。



実際には、

次に支払う源泉所得税とその還付金を相殺する

ことになって、会社の資金繰りが助かる、というわけです。




還付金が多すぎて、

今後支払う源泉所得税を考えても、

当分相殺しきれそうにない、

というときには、別途還付請求もできます。



この場合でも、

確定申告で還付を受けるより早く、

還付金が手に入ります。



というわけで、

年末調整、ちゃんとしましょうね!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2009-11-30(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース