スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

消費税最大の節税は、消費税版モラトリアム?!

では、昨日の続きです!


→→→消費税は現預金から除外せよ!




昨日、

消費税には、あまり節税策がない、

と書きましたが、



その中で、

恐らく最強最大の消費税節税が、

免税事業者の活用です。





消費税は、

2年前の課税売上が1,000万円を超えると、

課税事業者になります。




事業を始めて2年間は、

2年前の課税売上がありませんから、

普通は免税事業者になります。


(資本金1,000万円以上で、法人設立した場合は除きます)




というわけで、

現在、個人事業者の方なら、

資本金1,000万円未満で法人を作れば、

2年間は消費税免除になりますし、

その逆もまた可能です。




消費税版モラトリアム(?)

みたいな感じでしょうか。




最近の記事にも書きましたが、

「個人成り」というのが、これからは増えるような気がします。



そのメリットの1つが、

この消費税節税です。




どうしても資金繰りが厳しい、という場合には、

法人から個人への鞍替えもあっていいと思います。




その場合、

法人は休業のままでおいておくのがベターです。




休業状態にしておけば、

いずれまたその法人で活動することもできますからね。



休業にするのは、カンタン。


税務署等に異動届を出すだけです。




ただ、

何も動きがなくても、

税金の申告はしておかないといけません。




青色申告が取り消しになってしまいますので。




それだけ気を付けておけば、

法人の”塩漬け”も可能です。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税 | 2009-11-17(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。