スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

自社の運転資金タイプはどれ?

今週は、資金繰りのお話。


→→→赤字でも倒産しない会社にしよう!

→→→モラトリアムの前に借り換えを!



昨日は、

借り換えで毎月の返済額を減らそう!

ということでした。



でも、

ただ単に減らすだけではダメです。



毎月100万円の返済を50万円に減らせたとすると、

後やることは1つ。



毎月50万円のキャッシュフローを稼ぐことです。


まあ、言うは易し行うは難し、なんですが。




中小企業は無駄な資産もほとんどなく、

ギリギリでやってるところばっかりですから、

無駄を省く、といっても省くところがない、のが実情。




とはいっても、

もし換金できるものがあれば、どんどんキャッシュに換えて下さい。




例えば、在庫を抱える商売では、在庫を減らすことが一番の近道です。

つまり、運転資金をできるだけ減らすことです。




運転資金は「売掛金+在庫-買掛金」です。

この運転資金のタイプにはいろんなタイプがあります。




売上が上がれば上がるほど、資金繰りが厳しくなるタイプ。



例えば、売上は1ヶ月後の入金、在庫は1ヶ月分、

仕入は現金仕入なんかだと、このタイプになります。




逆のタイプもあります。

小売で現金商売、在庫は0.5ヶ月分、

仕入は1ヶ月後の支払、みたいなケースです。



この場合は、

売上が増えれば増えるほど、資金繰りがラクになります。




自社のタイプがわかれば、

そのタイプを少しでも変えられないか、とか

変えられないとしたら、どうやってやりくりしていったらいいか、とか

いろいろと考えるきっかけになります。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
中小企業のための融資情報 | 2009-11-11(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。