スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

給料25万円と24万9999円の違いとは・・・

今日は、

ちょっと社会保険の節税話をしようと思います。



ここでいう社会保険というのは、

「政府管掌」の健康保険、厚生年金です。




法人は社会保険強制加入です。



今の時代、

けっこうこの社会保険の負担が

大きかったりします。




突然ですが、

ここで今日のお題。




「給料25万円と24万円9999円で、

社会保険料はどれだけ違うでしょうか???」




・・・・・・・・



答えです。


40歳未満の方の場合→→→年間57,408円

40歳以上の方の場合→→→年間60,264円


(大阪府の場合、通勤費などはなしと仮定)




これは、

会社負担分と個人負担分を合わせた金額ですので、

それぞれの負担額はこの半分ずつ減る、ということになります。




この金額を多いと思うか少ないと思うかは、

人それぞれだと思いますが、

でも給料を1円変えるだけで、

これだけ社会保険料が変わるというのはちょっと驚きですね。




例えば、40歳未満の方が10人いれば、

年間約57万円も違ってくるわけです。




あくまで計算上ですが・・・




しかも、

別にややこしいことは何もしません。




給料を1円下げるだけです。




でもこれ、

ちょっとやり方があります。




例えば、

20万円を19万9999円にしても、

この手は使えません。





???




続きは明日です!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
社会保険 | 2009-10-29(Thu) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。