スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

扶養控除廃止で国民健康保険料が上がる?!

今日は、扶養控除関係の速報です!!



いろいろと迷走する、

税制改正関係ですが、

扶養控除関係で、大きな方向転換がありそうです・・・。




当初、

民主党は「扶養控除の廃止」は、

所得税だけ、という方向を打ち出してました。




それがそれが、

ここにきて、なんと住民税まで廃止対象とするらしい、

とのニュースが流れてきてます。





これまで、

いろんな増税シミュレーションが

テレビや新聞などにも出てましたが、

それも、ぜ~んぶ所得税のみの廃止を前提にした話。




住民税も廃止になると、

また数字が変わってきます。




住民税の扶養控除は、

原則33万円。




ちなみに、

所得税は38万円ですが、

住民税の場合にはちょっと金額が変わります。




住民税の税率は一律10%です。




単純計算では、


33万円×10%=3.3万円


となり、

これが扶養親族1人当たりの住民税増税額、

ということになります。

(特定扶養親族、老人扶養親族を除きます)




でも、問題なのは住民税だけじゃないんです。




東京や横浜などの方は、

住民税に連動して、国民健康保険が決まる仕組みになってます。


(東京、横浜以外にも名古屋などがこの方式を取ってるみたいです。)




この場合、

住民税が上がれば、国民健康保険も上がることになります。





これは、

所得税が上がれば、保育料が上がる?

というカラクリと同じパターンです。




実際には、

”便乗値上げ”にならないように、

保険料率の改定が行われる可能性はありますが。




いずれにしても、要注意ですね。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
税制改正最新情報 | 2009-10-22(Thu) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。