スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

似た者同士?!社会保険節税とアパート消費税還付

では、昨日の続きです!


→→→個人成りのメリットとは・・・

→→→個人成りで社会保険は意外に高くつく?!

→→→個人成り、法人との合わせ技はOKか?




というわけで、

昨日は個人成りを絡めた社会保険の節約方法

について書いたわけですが。




どうなんでしょうか、これは。。。




もちろん、

表面上だけ見れば

特に問題はないはずです。



ただ、

あえて個人事業1本にせず、

法人からわずかな役員報酬を取ることについて

合理的な理由はいるんじゃないでしょうか。




こっちは僕の専門ではないので

頭ごなしに絶対ダメです!

というつもりもありませんが、

よく考えてやらないといけないことは確かですね。




ただ、

この節約対策をするかどうかは別として、

社会保険の仕組みというか、カラクリを理解する上では、

参考になるなー、と思ってご紹介した次第です。




民主党いわく、

ゆくゆくは、国税庁と社会保険庁を合体させて

歳入庁をつくる、という話がでてます。




まあそうならないとしても、

あまり過激な節税策は、

やっぱりそのうち目を付けられる、というのは世の宿命です。




一例が、

このブログでも以前紹介したアパート消費税還付問題です。



→→→消費税還付もここまでくると・・・

→→→アパート消費税還付スキーム、その正体は・・・

→→→税金にもモラル、節税にもリスク



前々から問題にはなってましたが、

ついに会計検査院が動き出したみたいです。


こちらはそろそろヤバイかもしれません。



この社会保険節税策も、

なんだか同じ雰囲気を感じるのですが・・・。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
社会保険 | 2009-10-28(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。