スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人成りで社会保険は意外に高くつく?!

ではでは、

先週の続きです!


→→→個人成りのメリットとは・・・




個人成りした場合には、

法人なら赤字でも支払わないといけない、

法人住民税の均等割がなくなり、

消費税も免税になります。




あとは意外に盲点なのが、

社会保険ですね。




個人になると、

国民健康保険、国民年金、

というパターンが多いと思います。




国民年金になると、

奥さんを扶養に入れる、ということは

できなくなります。




今、国民年金は月額だいたい15,000円ぐらいです。




これを夫婦両方とも払うとなると、

合計で年間36万円の負担になります。





かたや国民健康保険は、

世帯の所得を合算して保険料が計算されます。




一概には有利不利というのは、

なんとも言えませんが、

ただ、この社会保険がけっこう負担になる、

という可能性はあります。




そこで、

この社会保険の負担を減らす、

ある方法があるそうなんですが・・・。




ちょっと長くなりそうなので、

続きは来週にします。


関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
社会保険 | 2009-10-26(Mon) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。