スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

法人企業統計調査を加工せよ!

では、

昨日の続きです。


→→→同業種の決算書を研究する方法




同業他社の決算書を研究するには、

法人企業統計調査を活用しよう、

ということでした。




→→→http://www.mof.go.jp/kankou/hyou/g677/677.htm




この資料のいいところは、



●業種別に分かれている

●エクセルなので、いろいろ加工できる

●損益だけでなく、貸借科目のデータもわかる

●資本金別に分かれている




といったところですね。



中でも、エクセルというのがポイント高いです。



この中の数字を加工すれば、

たぶん、知りたい数字は9割以上わかるんじゃないか、

と思います。



少々古いデータ、というのが欠点ですが。



僕は、

全産業のデータから、こんな数字を出してみました。

一例です。




<資本金500~1,000万円のクラス(全産業)>



●売上高経常利益率            1.3%


●1人当たり経常利益平均       167,970円


●役員給与平均             3,963,028円


●金融機関借入金平均        24,537,281円


●自己資本比率平均            18.9%


●平均借入返済年数             6.6年



などなど。



工夫次第で、いろんな数字がわかると思います。

自分の業種の数字を見て、

自社の決算書と比べてみると面白い、と思います。




基本的な指標関係は、

このファイルにもまとめられています。



→→→業種別財務営業比率表





ただし、注意点としては、

この調査はあくまで任意調査なので、

結果は100%じゃない、ということです。





全体での回答率は約80%、

資本金1,000万円未満でみると、

回答率は約69%まで下がります。



そのあたりはご了承を。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の目安となる指標 | 2009-09-15(Tue) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。