スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

年12回、かんたんに決算書を作る方法

みなさん、

決算は年1回だと思ってますか?



中間決算もあるから年2回?



いやいや四半期決算もあるから、年4回?




どれも正解なんですが、

実は年12回決算する方法があります。




それも非常にかんたんに。




例えば、3月決算の会社があるとします。



普通は、3月決算ですから、

3月にしか決算書は作りません。



じゃあ、4月はどうするか。

かんたんです。



前年5月から今年の4月までの

損益を1年分集計するんです。





できるのは、損益計算書だけですので、

決算とまでは言えないですけど、

この方法を使えば、毎月1年分の損益をチェックできる、

というわけです。




じゃあ、この方法にどんなメリットがあるんでしょうか???




毎月、月次で試算表を作っていると、

今月は稼働日数が少なかったから、

正確には前月と比べられないなー

なんてことが多々あります。




毎月、1年分の試算表を作ると、

そういう曜日回りなどの誤差で

数字が比べにくくなる、ということはなくなります。





これを年計表といいます。




数字を見るのが

ちょっとマンネリになってきているときなんかに

試してみるといいかもしれませんね。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の読み方 | 2009-09-18(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。