決算対策でのひとコマ~税金を減らすために・・・

昨日からの続きです。


税理士「社長、税金さえ減れば後はどうでもいいんですか!

     そんなことしてたら、会社潰れますよ!」


社長「いや、税金さえ減ればいいでしょ。

   これで税金が100万でも200万でも減れば。」


税理士「社長、よーく考えて下さいよ。

     このままいったら、消費税除いて、500万円の税金がかかりますよね。」


    「じゃあ、今から500万円経費使うとしましょうか。

    そしたら、税金はいくら減ると思います?」


社長「さあ、300万か400万ぐらい減るんじゃないんですか」


税理士「いえ、500万円の経費を使っても、減らせる税金は

     せいぜい200万円ぐらいです。」


    「法人税やその他もろもろの税率を合わせて、

     だいたい30~40%ぐらいだからです。」


    「ということは、500万円の税金を減らすためには、

    どれだけ経費がいるか。1,250万円の経費がいるんですよ。」


社長「はあ・・・・・」


税理士「じゃあどっちが得か、考えてみて下さい。

     1,250万円使って税金を0にするのと、そのまま税金500万円を払うのと。」


社長「そりゃまあ、そう言われたら、税金500万円払う方が得かもしれんけど・・・・・」
    

税理士「それに社長。それだけ経費使っても、消費税はそんなに変わらないことも

     ありますからね。特に、決算賞与なんかは、消費税関係ないですからね。」


    「それだけ無駄遣いしてしまったら、消費税も払えなくなりますよ。

     社長、とにかくもう1回よ~く考えて下さい。」


社長「う~ん、そうですか。わかりました。」



~次の日~


プルルルルルル。


税理士「もしもし。あっ社長ですか。どうですか。昨日の件。」


社長「先生、あれから考えたんですけど、やっぱり税金は払いたくないですわ。」


   「なんか脱税と節税の中間みたいな、うまいこといく方法考えてもらえません?」


税理士「ハァ・・・・・・・・。社長、あのねー・・・・」
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
ちょっとした会話形式の読み物 | 2008-04-17(Thu) 21:50:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース