スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

”適税”>節税⇔納税>>>脱税

今日は、

ちょっと息抜きです。



節税     約2,500,000

脱税     約1,220,000

納税     約987,000






さて、何の数字だと思いますか???



実はこれ、

それぞれの言葉をグーグルで検索したときのヒット数です。




日本人は、納税より脱税に興味がある!

でも、節税にはも~っと興味がある!





ってなところでしょうか(笑)




もちろん、

脱税は犯罪なのは言うまでもありませんが、




僕が思うに、

最近えらく「節税」という言葉が

メジャーになった気がするんですが、

気のせいでしょうか・・・。




メジャーになり過ぎたためか、

なんか「節税」という言葉に、

ふっと”脱税”の香りを感じるようなときがあるんです。





何じゃそれ、と言われそうですが。




とにかく、

何はともあれ「節税第一主義」みたいな、

そんな風潮が広まるのは、

なんかちょっと違うなー、

とか思ったりするんです。




どーも、この「節税」という言葉が

よろしくないのか、と思い、

ちょっと考えてみました。



・・・・・・・・



・・・・・・・・



”適税”っていうのはどうでしょうか???




会社には、

自分の身の丈に合った税金の払い方、

というものがあると思います。



ただ単に節税だけしてりゃいいってもんではなく、

会社を継続させ、成長させていくためには、

税金を支払うことも必要なことです。




でも、これは何も節税をするな、

ってことではありません。




当たり前にできる節税は、

むしろ積極的にやるべきです。




要はバランスです。




節税も納税もどっちも同じくらい大事。





節税と納税のバランスを取って、

自分の会社に合った、適正な税額を支払う、

これが中小企業の新感覚!

”適税”です!





中小企業に、

”適税”感覚が広まればいいなー、

なんて思った今日この頃であります。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2009-09-04(Fri) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。