スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

税金を払わなければならない本当の理由を知ってますか?

突然ですが、

みなさん、税金は好きですか???




そりゃ、好きなわきゃないですよね・・・・・。




ではここで、もひとつ質問。



「じゃあ、何で税金を払わなければならないのか」

ホントの理由を知ってますか???




法律で決まってるから?


税務署が怖いから?




もちろん、表向き(?)にはそうです。

というか、一般的にはそれで間違いないです。




でも、税金を払うホントの理由は、

実は別のところにあります。





法人の場合、

自分が汗水垂らして、がんばって稼いだ利益の

30~40%は税金として持っていかれるわけです。




よくよく考えてみれば、

30~40%というのは、とんでもない割合です。


(民主党政権によって、ひょっとしたら税率は下がるかもしれませんが)




ある社長いわく、

「年の半分は税務署のために働いてるようなもんや(笑)」




中小企業の社長が

税金を払いたくない、という気持ちはよ~くわかります。




それでも、やっぱり税金は払った方がいいんです。




理由は大きく2つあります。




●税金を払うと、お金が残る


●税金を払うと、会社がつぶれない





つまり、税金を払うのは自分のためなんです!



ホンマか?という声が聞こえてきそうですが(笑)

続きは明日に!



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2009-09-08(Tue) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。